Quote
"

年に一度、12月に仕事で韓国に5泊6日で行ってます。
もう4年になります。で、印象。

1.街の至る所ゴミだらけ。ゴミの回収も午後になってからがほとんど。
「自分がつらい仕事は他人がする」という意識が徹底されている。

2.ソウル・インチョンとも町中が異常に食い物のにおいだらけ。
夏は1と合わせてさぞかし腐敗臭に包まれると思われる。

3.見る車全てが汚い。タクシー(模範も)、パトカーも全て。
洗車の概念がない?

4.乞食(物乞い)が異常に多い。
地下街にはまず確実にカンをおいて小銭を恵んでもらおうとする乞食がいる。

5.街の風景は個人の主張ばかりで調和という物が全くない。
どこに行っても目障り。

6.なにかにつけいい加減。
「仕上げ」という概念が無いのか?四角い部屋を丸く掃く感じ。

7.貧富の差禿しすぎ。
洗ってないぼろぼろの防寒着(やけにもこもこしてるやつ)を
ホンの2,3歳の幼児が着てる。

8.アッパークラスは普通に親日。
「反日しか知らないオヤジと貧乏人、
低学歴は死んでくれないと韓国はダメになる。」と本気で言う奴多し。

9.衛生観念0。
結構良い焼き肉屋の〆に半分凍った米ジュースがでて
美味いと思っていたのにひょいと見たらその店のトイレ(野ざらし)
の横のでかいたらいからお玉ですくってた。
気温-12度。


185: ファイナルカット(dion軍) 2014/09/05 15:34:57.96ID:k7v3Hfvg0.net
空港からすでにくさい


60: ダイビングフットスタンプ(庭) 2014/09/05 13:03:58.30ID:0UIeH7ba0.net
10.東大門市場のファッションビル(問屋ビル)。
店員が3人、床にあぐらをかいて辛ラーメンがっついてた。

11.あらゆる店の店先が汚い。
掃除の観念がないのか?綺麗なのはコンビニくらい。
とはいえ中の飲食コーナーは床から机からゴミと喰いカス、
こぼした汁だらけ。

12.飛行機から下を見ると禿げ山ばかり。
葉っぱじゃなくて木そのものがない。

13.ラブホの、道はさんだ真ん前に公営住宅(団地)がある。
側溝(ドブ)はピンクチラシだらけ。

14.ちょっと良い店の電飾はクリスマスのアレ。センス0。

15.酒飲みすぎ。3時まで飲んで7時出勤。
仕事がまともじゃないのはこういうこと?

16.ケンカ多すぎ。些細な事で命のやり取り。
プライドが高いのはいいが発想が下っ端のチンピラ並み。

17.あたりかまわずポイ捨て・タン吐き。昭和30年代の日本並み。
オリンピック・ワールドカップを開催しても民度はこんな程度。

18.10キロのガスボンベ5本積んだガス屋のバイクが
ソウル中心街の歩道を爆走。自爆テロなみの恐怖。

19.車スピード出しすぎ。
インチョンーソウルの幹線道路、タクシーが140キロ出してマッドマックスしてた。

20.屋台の食い物屋の売り子。
服装ボロすぎ&汚すぎ。乞食がやってるのか?

だから観光では行きません。

ちなみにソウル、真冬の夜は最高です。
零下なので臭くないし汚い物が見えません。

"

【カオス】毎年韓国へ行ってるので、その印象を書いていく : もえるあじあ(・∀・)

(元記事: dormouse0 (petapetaから))

Quote
"先天的にモテる女子は、Tumblrをやらない"

WEB女子とWEB男子の同人誌がすごい(こわい)! - はぁはぁブログ (via plasticdreams)

(petapetaから)

Quote
"

ユーモアで笑わせた後、なるほどと考えさせる研究に贈られる「イグ・ノーベル賞」の2014年授賞式が18日、米マサチューセッツ州ケンブリッジのハーバード大で開かれ、物理学賞にバナナの皮の摩擦係数を測定して実際に滑りやすいと証明した北里大の馬渕清資教授ら4人を選んだ。日本人のイグ・ノーベル賞受賞は8年連続。人工関節の研究をしている馬渕さんは「痛みの元になる摩擦を減らす仕組みはバナナの滑りやすさと同じだが、実際に滑りやすさを測定した学術的なデータはなかった」と語った。授賞式でも実際にバナナや人工関節の模型を掲げ、研究内容を歌いながら説明し笑いを誘った。

"

「バナナは滑る」証明 北里大教授らにイグ・ノーベル賞 日本人8年連続受賞 - SankeiBiz(サンケイビズ) (via xxdrugaxx)

(petapetaから)

Quote
"

慎之介が加茂川で溺死したのは2年前です。

この間、繰り返されないように、その思いを持って事件と向き合い声をあげ続けていますが情報が全く共有されない、活かされない現実を、再び、突き付けられました。

防げた事故、守れた命です。

[愛媛県で起きた吉川慎之介さんの水難事故遺族,吉川豊さん・吉川優子さんの言葉]

2年前の事故遺族が再発防止を訴えたその次の日に・・・

9月7日の日曜日、都内で「子ども安全学会」の設立集会が開催された。2012年7月に愛媛県西条市で、当時5歳の子どもを幼稚園の川遊び中の事故で亡くした遺族が、関係者とともに立ち上げた学会である。水難事故を含め、教育現場では判で押したように類似の事故が起き続けている。それらの「事故を二度と起こしてほしくない」という思いが遺族の根底にある。

その設立集会の翌晩、関係者たちはインターネットのニュースをみて、目を疑った。まるで同じ事故が、岩手県で起きたというのだ。

岩手県花巻市の事例

手作りいかだ転覆、5歳園児流され死亡 岩手・花巻

(2014年9月8日22時31分)

8日午前11時5分ごろ、岩手県花巻市上根子の豊沢川にかかる上根子橋付近で「5歳の保育園児が流された」と保育士から119番通報があった。約40分後、約50メートル下流で沈んでいる高橋尚誠(なおまさ)君(5)=花巻市狼沢=を消防隊員が見つけたが、間もなく死亡が確認された。

花巻署によると、園児24人と保育士ら5人が、タイヤと板を組み合わせた手作りいかだで川下りをしていた。それぞれ園児8人と保育士1人が乗った三つのいかだが次々に転覆。多くの園児が自力で立ち上がって無事だったが、高橋君の行方が分からなくなったという。川は深い場所で60センチほどで、全員が救命胴衣を着けていなかった。

出典:朝日新聞DIGITAL

事故の第一報と続報を総合すると、事実レベルでおおよそ次のことが見えてくる。

1) 川遊び中の事故。

2) 大人5人に園児24人。いかだは3つあり、1つにつき、大人1人と園児8人が乗る。(大人2人は岸に残る。)

3) いかだが転覆し、園児が投げ出され、1人が50メートルほど下流で見つかる(死亡)。

4) 救命胴衣等の準備なし。

愛媛県西条市の事例

事故は繰り返された。いまから2年前の2012年7月に愛媛県西条市で起きた吉川慎之介さんの死亡事故記事を、ここに掲載しよう。

両親 引率教員ら告訴へ――安全対策を問題視

西条署などによると、事故は12年7月20日午後3時半ごろ、お泊り保育の一環で、園児31人と引率教員8人が川遊びをしていた際、増水した川に慎之介ちゃんら園児3人が流された。慎之介ちゃんは約150メートル下流で沈んでいるのが見つかり、病院に運ばれたが死亡が確認された。両親らが事故時に現場にいた園児や引率教員らから聞き取りをした結果、流されたのは園児4人と教員1人で、園側は浮輪やライフジャケット、ロープなど安全確保や救命に必要な用具を準備せず、急な増水など川の危険に対する認識も不足していたと判明。

『愛媛新聞』2013年3月14日朝刊

上の記事と他の情報(遺族作成のウェブサイト)を合わせると、事故状況は次のように整理できる。

1) 川遊び中の事故。

2) 大人8人に園児31人。大人1人を除いて、全員が川や中州付近で遊ぶ。

3) 川の増水により避難を始めるも、複数の大人と園児が流され、うち1人が150メートルほど下流で見つかる(死亡)。

4) 救命胴衣等の準備なし。

事故は繰り返された

岩手県と愛媛県の園児の死亡事案。2つの事故のもっとも重要な共通点(過失)は,次のとおりである。すなわち,自然体験とくに河川での活動というリスクが高い状況に対して,園側がそれ相応の危機意識をもっていなかったという点である。

私たちがよく知るように、人工的に設計されたプールに比べて、自然の河川にはより多くの危険(急な深みや増水など)が潜んでいる。そこに「川遊び」「水遊び」と称して,屋内における教員と園児の人数比のまま、皆で足を踏み入れる。「遊び」とはいうものの,屋内の遊びよりは,はるかにリスクが高いはずである。それに見合った大人(監視役、付き添い役)の数が必要である。

屋内遊びの状況(大人対園児の比)が、そのまま河川という危険な場所で再現される。いかにも危険な場所で,まさにそのような事態が訪れた場合、はたしてどうやって無力な子どもたちを守るというのか。岩手県の事例でいえば、大人1人につき園児8人、愛媛県では大人1人につき園児4.4人(園児31人÷教員7人)、大人たちはすべての園児の安全を確保することができず、不幸にも1人の園児が大人の目と手を離れて流され溺れていったのである

私たち大人あるいは教育者は、自然体験を礼賛することはあっても、自然体験に脅威を抱くことはあまりない。それゆえ、屋内の感覚のまま、屋外のリスクが高い環境下へと足を運んでしまう。2つの事例いずれにおいても救命胴衣等の着用の有無以前に、その準備さえなかったというのは、園側はじめから河川のリスクを想定していなかったということであろう(そこまでしてリスクの高い状況での「遊び」が必要なのか、別途議論が必要である)。

「情報が全く共有されない、活かされない現実」

冒頭の言葉は,岩手県の死亡事故情報を受けて,愛媛県の事故遺族である吉川豊さん,優子さんが発したメッセージである。今回の死亡事故の最大の問題点は,吉川さんの言葉を借りるならば,過去に起きた事故の「情報が全く共有されない、活かされない現実」である。吉川慎之介さんの事案から私たちが学んだはずの教訓――リスクの高い自然環境下に出かけて,屋内と変わらない姿勢や意識で,突発的な事態に対応しうるのか――は,岩手の保育園にまで届くことはなかった。

次の事故を防ぐには,事実究明の徹底に加えて,究明結果の核心部分が全国の保育園や幼稚園に伝えられる必要がある。子どもの命にかかわることである。疎かにはできない。

"

「防げた事故、守れた命…」 園児が川遊びで死亡 岩手県と愛媛県の事例検証(内田良) - 個人 - Yahoo!ニュース (via petapeta)

(petapetaから)

Quote
"現在のフランスでは、ナポレオンのイメージを損なうとして、にナポレオンと名付けることを禁止している"

ナポレオン・ボナパルト - Wikipedia (via mesotabi)

(mesotabiから)

Quote
"

組体操は運動会の花形種目である。それゆえ組体操は、やることが前提となってしまう、派手にして感動を呼ぶことが目的となってしまう。このとき、もはやリスクは考慮されず、いかに見栄えのよい組体操を演出するかに関心が向けられる。学校における組体操実践の最大の問題点は、ここにある。

私には、忘れられない1本の電話がある。5月に私がYahoo!ニュースに「【緊急提言】組体操は、やめたほうがよい。子どものためにも、そして先生のためにも」と題する記事を発表した翌日、その電話はかかってきた(*注)。「自分の子どもがかつて小学生のときに、人間ピラミッドの頂点から地上に墜落して重傷を負い、数ヶ月間の絶対安静を強いられました」というのである。

これだけでも重大な事態であるが、その保護者が嘆き強調したのは、事故そのものとは別のことであった。「それだけの重大事故があったにもかかわらず、学校はその翌年も同じようにピラミッドをつくりました。信じられないことだと思い、その後も毎年見にいきましたが、少なくとも事故後3年間は同じ状況が続きました。それが許せないんです。」

四人同時骨折でも組体操は止まらない

前述の保護者は、自分の子どもが受けた事故がまるでなかったかのように、翌年もさらにその後も人間ピラミッドが華々しく披露されたことに対して、学校に対する憤りと不信感をあらわにしていた。

残念ながら、それが教育現場で起きていることである。日本新記録の11段を目指している天王寺川中学校でも同じようなことが起きていたことは、あまり知られていない。2012年に11段の記録に挑戦した際、失敗が続くなかで11段への挑戦を継続した結果、生徒が足を骨折してしまったことが報じられている。しかし今週末の9月20日(土)の体育大会で11段に再チャレンジすることが、すでに表明されている(毎日放送「VOICE」6月12日放送時点の情報)。

そして何よりも衝撃的なのは、「関西体育授業研究会」が開いた「組体操実技研修会」の報告資料である。同研究会は、関西地区の組体操普及に力を入れており、2010年度の第1回目の研修会では160人の教師が参加したが、翌2011年度には400人、2012年度には600人と、参加者数は拡大の一途をたどってきた。その第2回研修会の報告資料に、次のような記載がある。

大ピラミッドの指導

基本を押さえれば、難しい技ではありません。

ですが、油断大敵です。崩れる時は中央へ落ち込む形で崩壊します。上から児童が降ってくると、逃げ場がないので、数人を巻き込んだ大きな事故になる恐れがあります。過去に一度に4人骨折という事故もありました。

出典:関西体育授業研究会 研究通信「Improve」No. 55-62.

なんと、かつて大ピラミッド(人間ピラミッド)の崩壊により,4人が同時に骨折をしたというのである。巨大であったために崩壊時の負荷が大きかったものと推察される。それらの事故を受けて報告資料では、安全配慮として組み方の順序や腕の置き方などの留意点が示され、そして結局は大ピラミッドの研修が続けられていったのである。

事故のリスクを冒してまで続けるべきことなのか?

「関西体育授業研究会」の活動記録等を目にすると、先生方が自主的に集まり、高い意欲で体育の指導方法について学ぼうとしていることがわかる。とても貴重で意義深い研究会であることは、誰もが認めるところであろう。安全面についても高い意識があり、報告資料では次のような訴えかけがある。

安全面での配慮が組体にとって大変重要だということはどの教師もわかっているはずなのに、毎年事故が起きています。

ぜひ、今年の実践では事故・怪我0を目指してください!

出典:関西体育授業研究会 研究通信「Improve」No. 55-62.

事故防止の意識を高めることは重要である。しかしおそらく読者の方々は、すでに感じていることだろう、「そもそも巨大なピラミッドや高度な技に挑戦しようとするから、事故が起きてしまうのでは?」「先生がもつ安全指導の技量の問題ではなく,そもそも無茶・無謀なことをしていることが問題なのでは?」と。そこには、組体操の巨大化や高度化を諦めるという発想がない。巨大化・高度化した作品をつくるということが前提で、そのうえで事故をなんとか減らそうとしているのである。

人間ピラミッド10段の場合,おおよそ高さが7m,最大負荷が200kgとなる。無茶・無謀な挑戦は,先生たちの安全指導の限界を超えてしまっている。はたして、それほどのリスクを冒してまで、巨大化・高度化を目指す必要があるのだろうか。

組体操の記事を発表してきたなかで、「自分の子どもの組体操を見たことがあるけど、これまではただ感動するだけだった。記事を読んで、たしかに危険だと思った」という声をいくつか見聞きするようになった。

私たちはいまようやく、巨大な人間ピラミッドがもたらす「感動」の呪縛から、解き放たれようとしている。組体操ありきではなく、現実を直視した議論が必要である。

  • 注:個人が特定されることを避けるため、発言の内容を曖昧にしている。
"

四人同時骨折 それでも続く大ピラミッド 巨大化ストップの決断を(内田良) - 個人 - Yahoo!ニュース (via petapeta)

(petapetaから)

Quote
"すごく…ものすごく悩み、考えさせられる記事がありました。

フジテレビ「ワイナドショー」でコメンテーターを務めるダウンタウンの松本人志さん。少し前の話で申し訳ないのですが、その中での一コマ。
先月18日にお父様を亡くした松本さん。確かにそのニュースはテレビでもネット上でも流れました。
そのニュースを受けて、週刊誌の取材陣が

松本さんのお母様の元に取材に行ったそうです。

コメントを求めたのでしょうね。で、先月31日の放送で、その行為に対して松本さんが激怒。週刊誌記者のその行為に対して

「親父が死んでまだ心身ともに完全に立ち直っていないおばあちゃんを取材しに行くというね、ほんまお前らはゲスのゲスやな!」

かなりきつい言葉です。テレビ上ではなかなか聞けないほどの厳しいコメント。当然、この松本人志さんのコメントはいくつもの媒体でニュースとなりました。下記はマイナビニュースです。

松本人志、父の死の直後に母を取材する記者を非難「お前らゲスのゲスやな」

本当にその通りですよね。松本さんのお気持ち、とても良く分かります。そんな

ゲスのゲス

な取材を13年間やり続けてきた僕としては、一言の反論も出来ない気持ちです。


まだ入社して2年目か…3年目だったかなぁ…。
王貞治さんの奥様が亡くなられたのですよね。当時、朝の情報番組でリポーターとして働いていた僕は、当然、即時呼び出しを受け、取材に急行しました。
向かった先は王監督のご自宅でした。
時間は夜のなんと11時。あまりにも非常識な時間です。

非常識なタイミングで、非常識な時間で…。しかも、そんなコメントをもらっても、一体何人の視聴者の方々が喜んでくれるのか…。

ピンポンするのはかなりためらわれます。でも、そうこうしているうちに、他社も何社も集まってきました。週刊誌の記者たちまで集まってきました。

局アナなの、僕だけ。

もう、僕がやるしかない訳ですよ。夜中の11時半とかですよ?しょうがない。ピンポンしました。ゲスと言われようと、最悪だ、と言われようと、それが僕たちの仕事なのだから。奥様が亡くなった、その日に王監督のご自宅のインターホンを。
その時とられた王監督の態度は、僕が2000回近く行ってきた現場取材の中でも、特に印象に残っているものです。忘れられないですよね。あの時の王さんの一言目は。

「あぁ…」

低い声で、そう言った後、なんと自宅から出てきた王監督は、やや疲れた顔をしながら、こうおっしゃったんです。

「こんな夜分に、天気の悪い中、私事でお騒がせしてしまいました。大変申し訳ありません」

そう。その日、雨が降ったりやんだり、で。天気悪かったんですよね。もちろん、インタビューの時は止んでましたけどね。まさか、奥様が亡くなられて、いきなりカメラ回されて、マイク向けられて、まず最初に僕らに対してこれ程の「礼儀」をもって接することって、普通の人間、出来るでしょうか。

「こんな時に、本当にご無礼をお許し下さい。一言、コメントだけでも頂きたいのですが…」

僕の言葉に対して、王監督はその時の思い、妻への感謝、応援してくださるファンの皆様へのコメントを話してくださり、「さまざま、準備がございますので…」と家の中に戻られたんですよね。

なんだか、罪悪感で申し訳なくて申し訳なくてね。
僕はいつの日か、この王監督のとられた態度を皆様にご紹介したかったんです。こういう機会にお話できて良かったです。王監督、カメラの回っていない所でも、僕は最も尊敬する野球人です。


松本さんのおっしゃってる事は本当に正しいです。
松本さんは少し顔をゆがめながら、怒りをもってこうおっしゃってました。

「ちょっとまってくれ、せめて1カ月くらい置くとかね。言うたって、こないだ終わったとこじゃないですか」
「そんなことじゃなくて、いま素人のおばあちゃんを相手に、取材にこの状況で行くことが信じられない」

松本さんのおっしゃってることは間違いなく正しいんです。ですが、どうか分かっていただきたいこともあります。多分、松本さんのお母様のコメントをもらいに行った記者も、心の中で何十回も頭を下げてると思います。

せめて1か月。

日本人は1カ月もたってしまうと、本当にニュースなんてほとんど忘れちゃいます。そんなに時間をおいてからコメントをもらっても何の意味もないんです。松本さんがテレビ上でお母様の話などを一度もしていなかった場合、多分その記者さんは家になんて行ってないと思うんですよね。
でも、松本さんは、お兄様をはじめ、テレビ上でけっこう家族ネタをお話しになる方です。
お父様がお亡くなりになったのなら、僕たちは行きます。それが取材です。王監督のご自宅に向かう時に、ディレクターに言われた言葉が今でも僕の頭の片隅には残っています。

「辛いのは分かるけどな、そもそも俺らテレビやマスコミなんて、世間の鏡でしかないんだぞ?」

そう。世間で望まれてもいないような話なんて、撮ってきても使えない。逆に、どんなにゲスであったとしても、世間が求めるコメントであれば、僕たちはそれを撮ってこなければ。だって、僕らが撮らなきゃ、世間の皆さんは「知る」ことすらできないのだから。

きっと、松本さんのお母様のコメントをもらった記者さん、あの日の「ワイドナショー」を見ながら、何度も何度もテレビ画面に対して謝ってたと思います。その気持ち、本当に良く分かります。そして、僕らゲス一同、松本さんのおっしゃってる事の方が正しいことも良く分かってます。

本当に難しいですよね…。そうして、今日もまたテレビや週刊誌は作られているのです。"

ゲスの中のゲス (via petapeta)

(petapetaから)

Quote
"やっぱり私らこそが真のゲスですが、自分ばっかりゲスなのもアレなので、世間も同レベルのゲスになるように一生懸命誘導してます。 という話"

はてなブックマーク - ゲスの中のゲス (via petapeta)

(petapetaから)

Quote
"twitterが最近は声優の結婚でもこうはならないなあってくらい荒れ気味というかゲスい発言が多くてすごい。"

はてなブックマーク - 第2のマネックスショック、テレ東人気アナ大江麻理子さん(35)の結婚相手がよりによって松本大さん(50)との発表により投資家のマインドも悪化 : 市況かぶ全力2階建 (via wideangle)

(nashi-kyoから)

Quote
"岡部まりの大ファンで、『探偵!ナイトスクープ』の収録日には必ず楽屋に花を贈っていたが何らかの手違いでキダ・タローの楽屋に毎日送られていた。"

桂南光 (3代目) - Wikipedia (via kogumarecord)

(nashi-kyoから)

Quote
"

42 :番組の途中ですが名無しです[sage] :03/09/13 14:56 ID:UOWjMhrH
»384
うぅっ、やっぱりそうでしたか・・。
友人から種をもらったので軽い気持ちで育ててしまいましたが、
よく考えれば当たり前ですよね・・。

しかし、成体になるまで育ててしまったものを今さらどうしていいのやら・・
日曜の朝、エサを用意しわすれてでかけたら、
夜帰った時には80cm以上も移動していました・・・。

43 :番組の途中ですが名無しです[] :03/09/13 14:57 ID:l782FWlD
»42
どこからの誤爆か、リンクを張るように

44 :番組の途中ですが名無しです[sage] :03/09/13 14:57 ID:RghaPUI0
»42
その気味の悪い生物は一体何だ?

45 :番組の途中ですが名無しです[] :03/09/13 14:58 ID:Qs4NzSvn
»42
謎だ、それ以上に不気味だ、元のスレ貼ってくれw

"

決着!2chで見た最高のコピペはこれだ! : あじゃじゃしたー (via petapeta)

(megane4141から)

Photo
high-high:

「おじさんとマシュマロ34」/「トイレ籠(といれこもる)」の作品 [pixiv] #pixitail
Photo
kogumarecord:

AW87V5
Photo

(元記事: hafuka (megane4141から))

Photo
shimaneko:

瀬尾/紅楼夢K20aさんはTwitterを使っています: “#軽い気持ちで描いたら思った以上に反響があった絵 http://t.co/ZZtJmWeTxK”