"1.念のため東京新聞は取材を受けないほうが安全です。(これまで読売・朝日・日経等何度も掲載されていますが、最低限の報道倫理を持っていない記者とデスクがいる場合、報道被害を受けるリスクの方が掲載されるメリットよりも断然大きいです)
2.最初の打ち合わせの段階で「おかしいな」と思った場合、取材を受けない選択肢を取ったほうが得。メディアはいつでも出れますが、ブランドが傷つくと回復するには時間がかかります
3.自分達自身についてはマイルドに書かれていたとしても、ネガキャン文脈に利用され結果的に被害を被る、ということがあるので(今回の僕達)、どういう文脈かがわからない取材は受けない"

(1) ウォールの写真 (via otsune)

(daizydaizyから)