"なおこれは余談なのですけど、日本でもお馴染みコーヒーショップのスターバックスの名前の由来の一つは、ピークォド号が誇る知勇兼備の一等航海士スターバックです(スターバックスのシンボルは、人魚のセイレーン)。そして開業当時、もう一つ考えられていた名前の候補は、ずばり「ピークォド」。私は、こちらもとても素敵な名前だったと思うな。そしたら私たちは今ごろ「スタバ寄ろうぜ」の代わりに「ピークォド寄ろうぜ」と言っていたかもしれない。店長はもちろん義足だ。"

早すぎた文化人類学者:ハーマン・メルヴィル『白鯨』 (via gyosekian)

(daizydaizyから)