"
開店前の朝礼開始前くらいに、本社の○○です。と突然裏口から人が入って着た。
誰も面識の無い人なので、皆、( ゚д゚)ポカーン状態の中、
名刺と身分証明書で、社内の幹部と認識。

○○が言う。
取り敢えず、今日は開店できないのて、今すぐ会社から出てください。

意味不明だったが、店の鍵を締め、皆で5分程歩いて近くの公園まで移動。

公園に着いたところで○○が話し出した。

内容として
今日、会社が倒産するとリリースされる。
昨日の夜に社長と幹部と弁護士が相談の上、判断した。
各支店に、仕入先や顧客の問い合わせ、場合によっては強奪、暴動の可能性が高いため、暫くは閉鎖する。

今後の対応が決まり次第、連絡する。

そんな感じの内容で、説明は終了。

その後は、皆の連絡先を確認し、自宅待機指示。実感の無い中、家に帰る。

急に帰ってきたもんだから、嫁は吃驚。
"

経験者が語るショップ倒産時の状況 | Newslogplus (via rpm99)

(daizydaizyから)